2017年3月5日日曜日

緊急支援のお願い -稀有な才能を護り切れ!-

こんにちは。尾野です。

今日は、皆様に緊急のお願いがあります。
あるアーティストをみんなで護り、育ててほしい。

まずは、私のお友達、今一生さんの下記ブログを読んでみてほしい。
現実かどうか、一瞬疑うかもしれないような事実が、ここには書かれています。
http://con-isshow.blogspot.jp/2017/02/help-pinkuma.html

実は、現地で初動保護にあたったのは、私です。
私自身、そんなに屈強な人間ではない。
でも、pinkumaさんから直接SOSが来た時に、これは動かなきゃいけないと思いました。
私も虐待当事者だし、手帳はないけれど障害当事者だから。
人間として、一人の女として、クリエイターとして、傍観するわけにはいかなかった。

今、彼女は都内某所で、ヒモ男の手から完全保護された状態で生活しています。
それは、みなさんご安心ください。
でも、それは一時的なもの。
保護が終わったら、彼女は自力で生きて行かなきゃいけない。
だからこそ、皆様のご支援が必要なのです。

彼女に接触する中で、私はこのバッヂを直接pinkumaさんから買いました。
同情じゃない、どうしても欲しい。そのくらいのクオリティだったから。

彼女の細密画も欲しいのですが、今は、より多くの支援につながることが先決。
pinkumaさんが落ち着いてから、正式にアーティストとして依頼することにします。
…価格、何倍になるんだろ?(笑)

今回のpinkumaさんと今さんの取り組み、私はMad Cat Factory代表として、全面的に応援します。
稀有な才能を、理不尽な理由で死なせてはいけない。
何があっても、護って、未来につなげないといけない。
改めて、今さんのブログリンクを貼ります。
皆様、どうかご協力をお願いいたします。
http://con-isshow.blogspot.jp/2017/02/help-pinkuma.html

それから、ヒモ男に告ぐ。
私は、あなたを絶対に許さない。
何があっても、pinkumaさんを護ります。
そのために、今私自身、現在地を特定されないよう生活しています。
人ひとりを護るっていうのは、それくらい大変なことなんです。

保護の最前線で記録を取っているのは私だけなので、落ち着いたら、改めてご報告をします。
今はただ、pinkumaさんが、心の平安を取り戻すのを願っています。
それが、私に与えられたミッションだから。